ゆるくあたる日記

気持ちも心も、ゆるーくかるく。ものごとにあたってゆけたらいいな。

仕事に対する充実感

今日は私がリハビリを担当している利用者さんのお宅訪問へ。

いつもお宅訪問というと、トイレや寝室、居住スペースをぱーっと見せてもらって、じゃ!って感じで帰っていた。

 

そんで本日は。

熱心なご家族が、介護時の介助量の多さが大変!とお悩みのようだったので、なんだかんだお話しして、40分くらいいた。

話を打ち切って帰ったんだけど、あのまま流れに任せてたらあと1時間くらいいた気がする。ぴえー!

 

思っていたよりきれいな家に住んでいて、家族にもていねいに介護されていて、よかったなあとおもった。

本人はそれでも不安だし、家族も大変なんだけどさ。ああやって手をかけて、見捨てないで面倒を見てもらっているのを見ると、なんかよかったなとおもう。やさしい家族がいて。

 

家でもできるような体操とかをその場で思いついたのをぺろぺろーっと旦那さんにお話しして、ストレッチの仕方を実演したりした。

へろへろーっとしながら職場に戻って、先輩に利用者さんの相談をしたりして、ちょっと行き詰まりが解消された感じ。

 

本人のつらさの訴えとか現状の動作能力だけだと、リハビリの方針って定まらなくて、なんならやるべきことが見えなくて行き詰まったりする。

「なんとか立てるようにはなったけど、歩くのは本人が嫌がって無理そうだなー…この先どうしよう?能力の維持だけで終わる?」

 

家族の希望とか家での生活の現状を見せてもらうことで、よりリアリティが増す。そうすると、はっきりとした方針も定まってくる。変えなきゃいけない部分、必要あるとこ・ないとこも見えてくる。

「トイレに移る時の方向転換で介助の量がすごく多いみたいだ。方向転換の動作はできるようになるかな?あるいはできないなら、どう声をかけたら介助量は減るかな?」

そんなところを考える。

 

なんかひさびさーに充実した仕事をした気がした。この仕事のおもしろいところって、こういうとこなのかなーとおもう。

目の前の本人と、知らない場所での生活のすりあわせ。どっちも現実なんだけど、どっちかだけでは足りなくて、どっちも見ないと話にならないんだとおもった。

なんで落ち込むかといえば。

このところはっきりしない気分で、どちらかといえばテンションが落ちていた。

おやすみだし、今日ぜんぶ解決するといいなーと思ったんだけど、やっぱダメだった。しょぼーん。寝ても寝てもなんかスッキリしなかった。

 

昨日買ってきた豚丼のタレと山椒をかけて、初めて豚丼を作った。うめえ。サラダには和風ドレッシング。安定。

お腹が膨れると頭も少し冴えてきて、よけいな考えがふわふわ消えていた。

 

ふと気づく。

あれ?これ、考えても答えが出ない問題じゃなかったっけ?と。

なんでこんなに気分が落ち込むかといえば、できない自分を責めているからだった。

考えても答えの出ない問題を考えつづけて答えを出そうとする→できない→自分を責める

は!無限ループ!やっべー。

自縄自縛ってやつですな。ドM乙。

 

タイミングって自分で決めれるものもあれば、決めれないものもあるんやった。そういえば。わすれてた。

答えが出るタイミングが来るのを毎日過ごす中でのんびり待とう。焦っていたのだわたし。

スマホ中毒の薄めかた

スマホって、どれくらい触りますか?

わたしは家にいる間はほぼずーっと触っている。

朝、占いやラインを見て、昼、まとめサイトフェイスブックを見て、夜、YouTubeまとめサイトフェイスブック、ライン、pairs、コミックシーモア、ありとあらゆるものを見る。

 

まあ疲れる。原因はわかっていながらじーっとこのところずっと見てた。

ゲームは一切しなくなったので、動画に走りがちなんだけど、文字、音、人物、部屋とか情報量がものごっつ多い。それだけ暇つぶしにはなるんだけど、ずっとみてると疲れる。

テレビ漬けの人って頭が麻痺しそうだよね。へーきなのかな?

 

ときどきゲーム代わりにスマやめをやっている。

スマホをやめれば魚が育つ - Appliv

スマホを使わない時間を自分で設定して、目標時間に達すると魚が成長するというアプリ。これがとてもいい。

 

時間を120分に設定して、残り時間がある時は魚の経験値惜しさにスマホを自然と閉じることができる。

あとちょっとだしもったいないよな…とか、自分で決めたしな…とか、必要であれば全然使えるけど、使わないっていう選択がしやすくなる。

そもそも必要じゃないのに使っているわけだしね。

 

 

今日は120分の間に、真っ暗にしたお風呂に入って精神と時の部屋ごっこしたり、ストレッチポールの上に転がってうとうとしたり、頭の中のうだうだした考えをつらつらノートに書いたりした。

ベルガモットとレモンのディフューザーを焚いたら心地よい気分になった。

暗い部屋ってなんだかとてもよい。目から入ってくる情報が少ないぶん、自分に集中しやすい気がする。前は暗い部屋がこわかったので、たいていすっごく明るかったんだけど、こわくなくなるとよさにも気づく。

 

スマホ使わない時間が長くなれば中毒も薄まるんじゃね?というはなし。

まねについておもうこと

母にまねされる夢を見た。

ゆうべ、連絡をとったからかもしれない。私のアカウントで、ものを頼まないでほしいっていう連絡。

 

おじいちゃんが亡くなって、一年経ったね、とこないだ結婚が決まったいとこが言う(ほんとはまだ半年くらい)。

わたしはなんとなくこのいとこはおじいちゃんとの距離感や悲しみ方が似ていて、落ち着く。

シュークリームの作り方を検索していたらしかった。

 

掃除しようと思ってペットボトルに作った希釈したピューラックスがどこかになくなってしまった。こまった。

 

新しく買ったアイシャドウを母がまねしたいという。いやだからまねしないで、と何度も言うが、でも見る〜と言って聞かない。どうしろと…と思う。

アイシャドウの紫と茶色がぐるぐると混ざっていき、泡のようになる。泡が消えてゆく。

 

わたし、まねをされるのが苦手だ。責任を負えないと思ってしまう。私のまねなんかしてどうするの?とも思うし。あとなんか気持ち悪い、すごく。

 

 

 

まねにも色々ある。

 

買っていたものと、同じものを買う。

着ていた服と、同じ服を着る。

買い物とかは自分と趣味趣向の似た人とか信頼のおける人をみて買うこともある。

私の言いたいのは、「この人の買ったものだから買っちゃえー!」みたいな盲目さってなんか違うくない?ということ。自分で選んでないじゃん。

 

同じ食べ物を注文する。

「じゃあ私もそれで」はあまり好きじゃない言葉だ。定食屋とかはかまわないんだけど。選択を委ねられてるかんじがやだ。

 

言ってたことと、同じことを言う。

これのむずかしいところは「インスピレーションを受けました!」とかもあるところなんだけど、さも自分で思いついたみたいに言ってる人を見ると、いやあんたまねしただけやん!となる。

 

まねはあんまり好きくない。まねされるとイヤな気持ちになる。以上。

眠れない夜、どう過ごす?

以前はよく、眠れない夜は眠らずに過ごしていた。

まんがをたくさん読んだり、えっちな動画を見たり、アイドルの動画をみたり、深夜番組を見たり。眠れないから、たくさんたくさん詰め込んで、どうにか眠くなってから寝ていた。

目的と手段が逆になって、熱中したあげく朝の5時くらいまで起きてることもままあった。

 

このところ寝つきがあまりよくない。チョコラBBもない。セルフマッサージサボってる。

 

早めに髪を乾かした後は、ストレッチポールの上で転がって大胸筋をよく伸ばす。

ストレッチポールというのは優れもので、さあやろう!という気にならずとも寝そべってなんとなく体を転がすだけでいい。やる気がない時におすすめ。なんとなくできる。

 

和みのヨーガを一通りやって、40分くらい。

 

心とカラダがキレイになる 和みのヨーガ

心とカラダがキレイになる 和みのヨーガ

 

 

やってる間にねむくなってくる。からだがゆるむと、考えごとがすくなくなってくる。

 

打楽器の音源はうっかりiPhoneから消しちゃったので、amazon musicでソルフェジオのCDを聞いてみる。癒し系。

prime会員はタダなのだ。ストリーミングだけど、家で聞く分にはじゅうぶん。

 

聞きやすくするためだとおもうんだけどメロディがついてるものは聞いちゃうからあんまりよくない。ジブリとかきゅんときちゃうからやめて…笑

f:id:goronesan:20180416231955p:image 

木琴好きにはわりと好きな音だった。でも耳かなあ。youtubeのほうがシンプルで聞きやすかった。意味のない音がいい。ただ聞くなら。

 

 

 

前は眠れないから眠らないように過ごしてたけど、今は眠れないならどうしたら眠れるかな?と実践して過ごしている。

たいしたことじゃないけど、ちいさな進歩。

水星逆行はスムーズにいかないらしい。

水星逆行、うまくいかないことがたくさんらしい。たしかになあ。とおもう。

遊びの誘いが来たけど、急用で遊べなくなったとか。会う約束してたけど、急に予定が入ったとか。友達はネモフィラを見にいく予定が悪天候で中止になったり。

 

仕事の面で行くと、土曜日はうまくいかなかったとおもう。それで落ち込んだりはしてないんだけど、予定通りスムーズにはいかなかった。

まず、訪問の予定だった人が熱を出して、おうちに行けなくなる。そのために時間を空けるようにスケジュール組んでたのですこし肩透かし。

新しく担当になった人が39℃台の熱を出す。時間がかかる人なので、その人用に空けておいた時間が必要なくなる。

先輩がなんかイライラしてて、伝達がスムーズにいかない。ほっといて自分のできることをする。

 

時間がなんだかんだたくさん余ったので、新しく担当になった利用者さんを前の担当者と引き合わせてみたり×2、面会できるようになった利用者さん同士を引き合わせてみたりした。

それでもまだまだ時間が余ったので、溜めてた書類に手をつけてみたら、前はなかった先方からの書類が届いていて、すんなり片付いた。

何かに使えるかも、と渡されたアルカリ洗浄剤で流しを洗ってみたらきれいになった。大掃除に使えそうだぞ。

 

うまく予定通りにスムーズにはいかなかったけど、その分他に時間が回せて充実した日だったなーとおもう。

約束通りに会えなかったりしたのも、自分の感情を見つめ直す機会になったりしたし。号泣したりね。

 

うまくいかないってことがそれなりにターニングポイントになるんかなとおもった。転換点みたいなね。

来週はのびやかに過ごしたい。

八つ当たりは好きじゃない

フィードで流れてきた人のブログをひさびさに読む。何が言いたいかわからなかった。

怒ってるのと、何か不満があるのはよくわかったんだけど、それを他人に訴えかける形にしたり、不安を煽る形にするのがよくわからない。

自分のことは、自分のことでいいじゃない。自分の気持ちは、自分の気持ちで消化すればいい。

八つ当たりじゃん。それ。

 

できてない人に怒る。わたしの場合は八つ当たりが多い。

自分の気持ちが落ち着かない時、他人のちょっとした行動にいらだつ。

あるいは身の回りの人を思い起こさせる行動にいらだつ。

そんなのぜーんぶ八つ当たり。あまりよくないよなあと思うようになってからは、ぶつけるのはぐっとこらえて一人で怒ってから、原因を思い返すようになった。

 

八つ当たりってわかってるんだったら百歩譲ってよしとして、わからずに「人のため!」みたいな顔をしているのは、なんか違和感がある。

自分で八つ当たり我慢してるからじゃない?という声もありそうだけど、そうじゃなくてね。我慢じゃないし。

 

なんかね。なんか。うまく言えないんだけど。

もうちょっと自分のこと、振り返ってみようよ。