ゆるくあたる日記

気持ちも心も、ゆるーくかるく。ものごとにあたってゆけたらいいな。

あくむ

今朝、こわい夢を見た。

玄関口で、だれかが家にやってきて、応対してる人をすり抜けたその人が、わたしの腕をぐっとつかむ夢。ただそれだけなんだけど。

 

むかし、よく見ていた夢で、デパートの中で迷子になって歩けども歩けども、だれもいないっていうのがあった。

私にとってこわい夢でも、だれかにとってはまったくこわくない夢なんだろうとおもう。悪夢かどうか決めるのは私で、その原因はもしかしたら意外なとこにあるのかもしれなかった。

 

半分うとうとしながら記憶を探ってみると、小さい頃に玄関口でおじさんに腕とか頭を触られたことがあるらしかった。いやなんだけど言えなかった。そういう気持ちを今もひきずっていたみたい。ふしぎな話。

 

昨日寝袋で寝たら暑くって、からだを半分ファスナーから投げ打っていた。明後日ねれるかな。

頭の中で考えてること

今、頭の中で考えてることは、そんなに多くない。

好きな人のこと、家族のこと、仕事のこと。そんなもん。

 

いつも、たくさんたくさん、こんがらがってくると、ノートに書く。そうすると、逃げ惑っている自分に気づいたりする。問題だと思っていたことが問題じゃなかったりする。

 

たとえば、ラスボスを倒すとき。むろん強いし、なんだかこわい。もうちょっと後にしようと、逃げる選択肢を選ぶ。どの道で行ったらいいかなとか、途中で乗ったタクシーはエンストしないかなとか、運転手が丁寧じゃなかったとか、どうでもいいことで頭がいっぱいになる。

目的はラスボスを倒すこと、そのひとつなのに。

 

いま、肉体関係を持っている人はひとりなのだけど、その人に対して考えること。

連絡しても他の女と会ってて連絡つかなかったらどうしよう。不安。

抱かれると好きなんじゃないかと錯覚する。困惑。

話してて気安い。かまってくれてうれしい。

 

家族について考えること。

おばあちゃん認知症すすんだな。うちのデイに来たほうがいいのかな。ショックを受けてる姿を見るのが悲しい。

おかんはがんばりやなんだな。

おとんは優しいな。なんで優しいんだろ。ふしぎなくらい。

 

仕事について考えること。

仕事の面白さがよくわからない。施術の技術を高めたからなんだって言うんだろう。

みんな仲良しこよしだ。

今日もあの人が笑顔でよかったな。

 

そーゆーものが、たくさん、たくさん、寄り集まると、思いも寄らぬことがくっついたりする。点と点で、線になる。

 

体の関係に逃げ込もうとするのは、なんとなくよくわかる。キスは心地いいし、抱かれている間は目の前の人は私を見ている。なんかほっとするし、単に気持ちいい。見知らぬだれかに会うみたいな気分。自分なんだけど。

 

逃げたい時、逃げないって、ぐっとこらえるって決めてしまえば、その真ん中のラスボスまで辿り着けるのかもしれなかった。そんな一日。

髪の毛の話

今、髪を伸ばしている。

f:id:goronesan:20180819205550j:image 

現在こんなもん。ショートよりは長いけど、どうにかして縛れるかどうかの瀬戸際。

目標は鎖骨より下まで伸ばしたい。

 

小学校の頃から数えて、15年近くストレートパーマをかけてきたのだけど、一年前にそれを辞めた。素の髪に戻したかった。

ショートカットにしたこともあって、1年以上かけて、私のストレートパーマ毛はいなくなった。

 

次なる目標は、カラーで傷んだ毛からの卒業。先々月から毎月、ほそぼそとヘナで染めている。ヘナは植物由来のものなので、ふつうの薬剤のヘアカラーよりは髪が傷まないはず。

カラーをしなくなって半年くらい経つので、だいぶ根本は元の毛が生えてきている。触り心地がよい。

 

美容師さんに教えてもらったやり方にブローを変えたら、さらに柔らかくなった。あと、寝癖がつきにくくなった。最&高。

 

毛束をとって上に持ち上げる→根元を乾かす→もつ束変えて繰り返し→根元乾く→頭頂部から毛先の方向に風を当てる→温かいうちに毛先を手のひらでまるく整える

という簡単工程です。ショートの人はお試しあれ。

 

ストレートパーマから卒業して、ヘアカラーから卒業して、髪が目標とする長さまで伸びたら、金髪にしてみたいなーと考えている。

もちろん今の仕事だと金髪にはできないので、その頃に辞めてもいいなと思ったら仕事を辞めるのもありかなと思っている。

 

いつか仕事を変えたいんだけど、それは今でないから、髪が伸びたその頃にどんな気持ちになってるかなーと夢想する。まだまだ長い時間かかるけどね。きれいに伸ばしたいから、長さ的には1〜2年くらいかな。

 

きちんと髪を大切にすこやかに育てようと計画中。

祝!ブログ一周年。SNSの使い分けと感想。

f:id:goronesan:20180809235653p:image

気づけばブログを始めて一年になっていたらしい。いろーんなSNSを使った気がするからついでに振り返り。ブログはSNSって言わない気もするけど、まあそこはご愛嬌。

 

ちなみに現在はTwitter3つ(本垢、大学用、見る用)、Facebook2つ(実名垢、ささらゆる垢)、tumblr1つ(ほぼ使ってない)、ブログ2つ(これ、アメブロ恋愛垢)、instagram2つ(本垢、ホワイトボード垢(消す予定))

 

使ってる感想を書いてみる。

Twitter

使用してる層:中高生を始めとした若者が多い。アイドル好きのおっさんはいるけど、50代とかのお母さん世代の人はあまりいなさそう。煽り耐性が弱い人は向かない。

投稿の気軽さ:短文でつぶやきやすい。ひとりごと前提なので気楽。気軽さゆえに芸能人は炎上しやすい。

いいねのつきやすさ:ふつーのどーでもいいつぶやきにはつかない(当たり前)。いいこと言ったり、ためになること言うと突然大バズが起きるのがおもしろいところ。

フォロワーのつきやすさ:知り合い同士や趣味の友達など。タグで同じ嗜好をもった友達を作ったりしやすい。なりきりアカウントや裏垢(エロい)は傍目で見てるとおもしろい。

総評:ひとりごと感覚で気安くつぶやきやすい。日記に書くより共有したい軽いおしゃべり程度のひとりごと向き。気に入ったツイートをリツイート、後で見返したいものをふぁぼなど使い分けがしやすい。まじめなことを長々書くのには140字という制限があるため不向き。

 

Facebook

使用してる層:大学生〜社会人、主婦世代まで幅広い。ちょっとビジネスライクな雰囲気もある。実名なので、学校や職場のつながりが多い。

投稿の気軽さ:アプリで写真から動画からアルバムまでさくさく行ける。見る専の人も多く投稿頻度が少ないので、一石を投じるには勇気がいることも。

いいねのつきやすさ:読了的ないいねがつきやすい。いいね以外にもウケるねなどのバリエーションがあることで、コメントしなくても相手にリアクションを伝えることができる。リア充投稿にいいねがつきやすい印象。

フォロワーのつきやすさ:友達なので基本的には顔見知りか友達の友達が多い。たまに無差別申請をたくさんしているキラキラ企業女子がいる。

総評:公開範囲が細かく区切れるので顔写真とかプライベートな話を公開しやすい。私がよく使うのはもっぱらペンネーム垢で、よく使うくせにいちばん苦手意識があるSNSかもしれない。ツイッターやインスタ(フォロー⇄フォロワー)と違い、友達(申請→OKで相互フォロー)なのでしがらみを感じる人もいるかも。

 

Tumblr

使用してる層:おしゃれな人、人とは違う自分が好きな人、ちょっと自分用にカスタムして使いたい人、外国の人が多めの印象。もちろん使ってる人もいるけど、日本ではあんまり浸透してないかな。

投稿の気軽さ:ツイッター以上ブログ未満みたいな思いつきを投稿しやすい。写真だけ・文字だけの投稿もできるので、楽。

いいねのつきやすさ:ふつーにやってるとほぼつかない。ごくまれにつく。写真とかGIFとかのがウケがいいかんじ。

フォロワーのつきやすさ:ふつーにやってるとほぼつかない。自分の趣味嗜好に合ったものにつく。インスタとすこし似てるかな?

総評:思ったこと、思いついたことをつらつら書くのにオススメ。ツイッターほどの短さもなく、記事って名目のあるブログほどの硬さもない、そんなことをそのままアウトプットするのに気軽。

 

○ブログ

使用してる層:アメブロは主婦と芸能人、仕事関係の人が多い印象。はてブは趣味の人が多いかな。中高生とかよりは大人がやってる印象。

投稿の気軽さ:タイトルがあって記事があるゆえに、ちょっと長めに書くので時間がかかる。アプリのおかげでずいぶん気軽に書けるようになった。

いいねのつきやすさ:業者からのいいねが多い。見てるだけの人が多い印象。

フォロワーのつきやすさ:その都度ニーズがあった時にみるというものだと思うので、何かに特化したものでないと読者はつきづらい。

総評:たくさん書きたいことがある時向け。まとまった考えとかを書き出したい時によい。記事でまとまっているので、自分で日記的に振り返ることがしやすい。日記に何月何日って日付を書くのがめんどくさい人にはおすすめしたい。

 

Instagram

使用してる層:若者〜仕事まで。

投稿の気軽さ:インスタ映えという言葉にもあるように写真がメイン。言葉はかるーく添えるだけでいいので、気に入ったものや映像を気安くのせやすい。育児マンガからヘアアレンジ動画、料理動画までなんでもござれ。

いいねのつきやすさ:タグ付けすると見知らぬ人からもいいねがつく。目で見てぱっとわかることなので、自分もつけやすい。

フォロワーのつきやすさ:あんまりつかない。友達が多いけど、業者や個人経営のサロンなんかからもなぜかつく。

総評:気安い。これにつきる気がする。友達同士だけでやりたい人は鍵をつければいいし、仕事で使うにしても必要な情報をのせやすい。タグがあることで似たようなことに興味がある人からの検索でいいねがつきやすい。おそらくライブ後なんかは感想とか熱気が共有しやすいはず。

 

総評すると今んとこインスタが使いやすいかなあ。

自分的な使い分けは、Twitter→ひとりごと、なぞの叫び、Instagram→気に入ったものの写真、ブログ→思ったこと、感じたことの項目別まとめ、Facebook→顔写真付き投稿orなぞの発見、Tumblr→ブログに類似してるけどちょっと短めって感じ。

ツイッター、インスタはよいとして、ブログとFacebookはなんか使いにくさが最近出てきたから今後については方策を模索中。

 

余談だが、このほかにメール(gmail、yahoo、docomohotmail、goo、他捨て垢多数)、LINE、カカオトーク、pairs、斉藤さん、tinder、ワクワクメール(退会済み)もアプリでやっていた。

あるいはパソコン全盛期には、前略プロフ(アカウント忘れた)、msnメッセンジャー(アカウント忘れた)、スカイプ(アカウント忘れた)、ブログ2つ(アカウント忘れた)、ホームページ(アカウント忘れた)、トリックスター(ネトゲ)なんかもやっていた。

 

こうして見ると、人とつながるためのアプリとかソフトってたくさんあるのだよね。

適切に使ってゆきたい。

枠の内外と、変わっていく自分。

人間関係の枠の内側と外側について、現在解読中。

 

人の顔を見るとなんとなく、その人のまわりを囲む人たちが浮かぶ。「あいつ友達いなさそーな顔してるよな!」みたいなのの、プラス面もマイナス面もみるかんじ。

たとえば、Aさんは日本庭園に家族だけがいる。Bさんは同心円状に家族も友達もひっくるめて、みっしりいる。Cさんはカフェテリアに旦那さんとふたりなんだけど、まわりの木漏れ日にぽつぽつ仲間がいる。Dさんはお母さんと奥さんだけ。そんなような。

 

知ってる人だと交友関係を知ってるからむずかしいなーとおもう。

わたしの友達は二極化していて、垣根なく広く浅くだれとでも仲が良いタイプ。あるいは、懐に入れる人を選ぶタイプ。前者のタイプとは浅く長く、続きやすい気がする。後者のタイプは、どこかにある地雷を踏みやしないかとドキドキしながら付き合っていた。そういえば。

 

すこーしずつ、変わっていっている。わたしの見た目も、中身も。やわらかな変化で、ときどき焦ったりするけれど。

他人にとって自分が枠の内側にいるか、外側にいるかということに敏感だったために、人との付き合いを長らく避けてきたような気がしている。

 

この謎が解けたら、それもやわらかくほどけていくといいなとおもう。そんな気持ちの作用がある。

わたしとゲームの歴史

おもえば小さい頃からゲームばかりして遊んできた。高校時代はゲームに費やしてたといってもおかしくないくらい。最近やってないからすっかり忘れてたんだけど、そうだった。

 

始まりは、兄のゲームを見学したところから。

そこから一緒にやったり、自分で買ったりして、気づいたらゲームばっかしてた。マンガも読んでたけど、声優にハマってた時期もあってゲームのが好きだった。

 

youtubeアークザラッドⅡの動画見てたらなんともなつかしくて、ふと振り返ってみることにした。

 

◎兄がやってたのを見学してたゲーム

ゼルダの伝説(時のオカリナ)、アークザラッドⅡ、Ⅲ、聖剣伝説3ドラクエVガンダムシード連合vsザフトエヴァ(PS2)、スーパーマリオボンバーマンがんばれゴエモンスマッシュブラザーズスーパーロボット大戦ポケモンスタジアムスターフォックスマリオカートメダロットキングダムハーツ

 

◎兄も私もやってたゲーム

ディスガイアサモンナイト3クラフトソード物語1、2、メルティブラッドポケモン(緑、銀、サファイア、ダイヤ)、ゼルダの伝説(トワイライトプリンセス)、月姫fate/stay night、テイルズのなりきりダンジョンロックマンエグゼ逆転裁判1ー5、ピカチュウげんきでチュウ、モンスターファームマリオパーティマジカルバケーション、もんすたあレース、ポケモンでパネポンギルティギアルーンファクトリーアイドルマスターダンガンロンパ

 

◎友だちと遊んでたゲーム

トリックスター(ネトゲ)、ファイナルファンタジークリスタルクロニクル、街を守るゲーム(CGI)

 

◎ひとりで遊んでたゲーム

サモンナイト4、すみれの蕾、学園ヘヴン、ラッキードッグ1、咎狗の血、ラメント、ドラマティカルマーダー、修業旅行、オメルタ鬼畜眼鏡、STEAL、君の中のパラディアーム、ラシエルの箱庭、みるくるのーとん、ラフターランド、絶対服従命令、怪盗ジェイド、夜が来る!うたプリときメモGS、星空のコミックガーデンシスタープリンセス、ハテナサテナ、ラブレボvitaminXとっとこハム太郎、ハムスターパラダイス、太鼓の達人、ギャルゲー(GB、タイトル忘れ)、フリーのノベルゲーム、窓ゲー

 

◎すぐ飽きてやめたゲーム

どうぶつの森、カランコロン学園(麻雀)、さめがめ、ブレスオブファイア

 

ゲーマーじゃないしさしてやってないよなーと思いながら調べたらこんなに出てきて自分でも若干びっくりした。

PS2Wii、GB、GBA、64はソフト一覧みてチェックしたから大体合ってるかな。あとはPCゲームとフリーゲームがわかんないくらいだろうなー。

 

たくさん遊んだもんだー!

歴史ってほどのもんじゃないけど、備忘録に。

ごろごろデー

今日は日がなごろごろしていた。

朝起きてからの記憶があんまりない。

風邪ひいたから葛根湯をちょこちょこ飲みながらフルグラを食べたくらい。あとは録音してた声を聞いたり、YouTubeみたり。

エアコンの効いた室内で、おふとんの上とソファの上と、行ったり来たり。うつらうつらしていたら17時くらいにひさしぶりにお昼寝が成功して、なんかよかった。

 

家事とかおでかけとか、何もしない一日ってなんとなく罪悪感があった。今まで。

1人だからできる振る舞いでもあるんだろうし、動かなかった自分を自分で責めたりもした。もっとやれるのに、とか、また一日無駄にしちゃったなーとか。

 

でもなんか今日はそーゆーのなくて。先週の金曜、7週間受け持っていた学生さんが巣立っていって、ようやっと気が抜けたかんじ。いろいろ大変だったけど、笑顔で帰ってくれたからよかったな。

経験って、大切なものだと思っていて。いくら話で聞いていても、目で見たり、触ったりしないと、わからないことはある。

すこしでも彼にそういう経験をさせてあげられていたらいいな。何を学ぶか、考えるかも大事だけど、その場面に立ち会って経験するってことが、実習の醍醐味なんじゃねーかなと思う。

 

あとはお風呂に入って寝るだけ。よい休日。

9月は予定カツカツなので8月はのんびり過ごすのもありかなーとおもう今日この頃です。