ゆるくてかたい26才おなごの日記

気持ちはかるーく心はゆるーく。おかたいところも、あるんだな。気ままに書いてます。

つめとさみしさのこと

つめきりにすごく時間がかかる。つめきりでぱちんと切って、ガラスのやすりで横から断面を整え、上からつめ表面との段差をゆるやかにして、はみ出た部分を少し削り、という作業をするのに30分くらい。

仕事柄つめをのばしておくわけにはいかないので、白いところが残らないように週に1回くらいは切る。こういう癖がついてて、今までなんとも思わなかったんだけど、人によっては長いんだろうなあ。

職場で切ってる人もいて、私も最終手段では使うものの、なんか満足いく仕上がりにならないので家でやりたい。やはり。

 

つめを噛む癖が小さい頃からあって、みっともないからやめなさい、痛そうだね、とずっと言われてきた。関心をひくための行動だったのももちろんあると思うが、つめがのびるのが許せなかったのかなとも。

のびてるつめがやだから芽が生えてきたらむしったる!結果むしりすぎ、くらいの感じだったのかもなーって。噛むと断面の尖った感じはないしね。あれが苦手なんだ。やすりかける前のとがった感触。

 

つめ表面を100均のつめみがきで磨くとぴかぴかになるが、これも時間をどばどばかけるので気づくと1時間くらい過ぎている。魔物である。

 

今日は整体に行ったら好きなものの何が好きかを考えたら〜ってのと、もっといいとこに着目しなよ〜って言われたので、あれ?なんか言われたことあるぞこれと思いながら。初心に戻れ、きほんをちゃんとやれってことなんだな。むん。

 

お茶漬け食べて帰ったらお腹が空いてしまって、何か入れたくてしかたない。頭が。さみしいのかなと思ったらさみしかった。

さみしくて、お腹の底からわきあがるさみしさに我慢ならなくなってかき消すように食べていたのだろうと思う。おばけのせいもあっただろうけど。

さみしいと好きだった人のことを考えてしまって、カラダだけでも埋めてもらえたらなーとか逃げ始めるのだ。もう一回くらい試してもいいかな?とか。失敗の確率が99%を占めることがわかっていても。

きちんと見て、きちんとつながらなきゃな。

 

f:id:goronesan:20170823232110j:image

バス乗る前にふらりと行った水源がきれいやった。池が好きだ。景色を反射するから。やわらかく揺らぐから。川は流れるからあまり好きでない。川は川べりが好き。石ころが転がっているのと、水が滲んでいるのがいい。

 

願いごとじゃなくて、ちゃんと決めなきゃな。

神様に願ったってかなわないから、自分で決めるほうがずっと大事なんだろ?