ゆるくてかたい26才おなごの日記

気持ちはかるーく心はゆるーく。おかたいところも、あるんだな。気ままに書いてます。

怒らせちゃった。まあいっか。

昨日子宮ちゃんを怒らせてしまった。子宮ちゃん、あるいはメス。女子の人間関係って本でいうところの「女」。確定するほど、断言するほど、度合いの強いひと。

 

人を怒らせるというのは、今まではもうたまらなく自分にとって罪悪感を煽る行為だったのだけど、なんか笑ってしまった。あ、怒ってんなーって。いや怒らせたー!と思った時は背筋がヒヤリとしたんだけれどね。

 

仕事関係の人でもないし、数回会ったことのあるfacebookのお友達なのだけれど、ウケるねボタンを押したのがよくなかったらしい。いや、何が言いたいかわかんなすぎてウケんなーと思って、ウケるねって押しちゃったんだけど、これがけんかを売ったことになってたのかな。

スピの人なので、あっという間に飛んできたと思われる生き念が寝床で左隣にいてちょー気持ち悪かった。

 

私怒ってます!って態度で示しながらも、理由が知りたいだけだよって口では言い、こちらが自然に謝らなくちゃと思うような状況を作るのがうまいねん。彼女らは。

ごめんなさい。すみません。もうしません。私が悪かったです。が聞きたいんだろうなーって。わかるから望む形では言わないというのが、私の意地悪なところなんだろうな。

 

彼らの不思議なところは、なんで怒ってるかわかる?って言うのね。わからないって言うと、もう知らない!ってなる。それで縁切った先輩のことを朝から思い出した。

「私がなんで怒ってるかわかる?」

「怒ってるのはわかるんですけど、わかりません」

「あっそ。じゃあもうあんたには期待しないから」

と言われて、聞こえるように早く死んでくれないかなーとも話され、すごく悲しかったのを覚えている。あ、同じじゃん。これパターン化してるわ。

 

facebook上のお友達で母と共通の知り合いなので、私が誤解されたくない人といえばごく少数。母と同期の3人だけ。母にも明日会う予定だからちょうどよかったのかな。あとはだれに悪口振り撒かれてもヘーキっちゃヘーキかなとも思ったんだけど、あとであることないこと言われた時のために現状を書いてみた。

 

詳細は伏せますとか、経緯をはっきり説明しないで他人を悪者扱いするのはだいっきらい!イラッときたんだ私は。陰口じゃん。他人を悲しい気持ちにさせて、困惑させて平気なのかもしれないが、自分がよければすべていいのかって。

私はだいぶエッジがきいた正直者だし、どうやらうわべを無視して他人の本心を見ているほうなので、看過できなかった。人を傷つける嘘はいやだな。自分を正当化するための。

朝なのでとりいそぎ。