ゆるくてかたい26才おなごの日記

気持ちはかるーく心はゆるーく。おかたいところも、あるんだな。気ままに書いてます。

家族でごはん

妖怪ウォッチ!よーでるよーでる♪

 

母の誕生日祝いも兼ねて、家族4人でごはんを食べた。仕事終わりで家に着いたら、着いたよ〜と連絡。早すぎる。笑

歩いて2分くらいでねー。カフェ的な洋食屋さん。ぽやぽやーと寄っていったら髪切ったの?って兄がちょっとびっくりしていた。そういやもうそんなに会ってなかったんだっけ?

 

お父さんがにっこにこで、兄にほらお前が言えよ的な感じで何か促してる。リザードン捕まえに行きたいんだって。61歳。私が一年前に飽きたポケモンGOに父はいまだハマっていて、すっかりレベルも抜かされていた。テトリスもそうなんだけどやりこむの好きなのよねー。このひと。

母は高めのセットを頼み、運転手に徹するもよう。父と兄はワイン。私は赤玉パンチという謎の物品。

f:id:goronesan:20170826210318j:image

ほぼファンタグレープ。酒はたぶん3パーくらい。

なんか今まで構えてたんだけど母とも楽しく話せた気がするなー。子供扱いされるのはやだけど、ちゃんと目を見て話せた気がする。

注文終えて、あ、聞き覚えのある声だと思ったら職場のナースさんと介護士さん。手を振る。さして何を話すわけでもない家族会話なので遠慮せずぺらぺら話す。態度も変えない。ナースさんは平気そうだけど介護士さんは気まずそうなー。相談ごととかあったなら悪いことしたかな。まあいっか。どっかでするだろう。

帰りに割引券までこそっとくれた。ナースさんマジいいひと。たまに手作りのケーキとかもくれたりするおばちゃん。

 

リザードン見にいったらいなくて帰る。車で見にいったのにねー。残念だったね。

久しぶりに母とまじまじ話した感じだった。嫌なことは嫌と言いつつ、話せたんじゃないかなあ。いいとこも見えた。イライラしなかった。2人で話したいなってひさびさに思った。父と兄ちょっとじゃまだからポケモン取りに行ってほしかった。笑

 

現実を見るタイミングって今なんかなーと思った。お名前メソッドで出たやつな。「現実」。今なのだな。

心配してくれる人がいるというのはとても幸せなことだなー。好きだな。好きがうれしくて、やさしいな。兄が好き。父が好き。母も好き。認めたくなかったけど、母も好きだった。ずっと。友だちも大好き。世界はやさしかったんだなあ。