ゆるくてかたい26才おなごの日記

気持ちはかるーく心はゆるーく。おかたいところも、あるんだな。気ままに書いてます。

家事とめんどくささのその中身

ころころころがっている。休みの特権。

ぽえー。どん。ぽえー。の繰り返し。

 

洗濯物を外に干して、ぽえーとしている。

部屋の中はどこで休んでもいい。壁に寄っかかって座ってもいいし、髪の毛のちらばったラグに寝っころがってもかまわない。玄関でくたばっていてもおーけー。

 

なんかしなきゃとか、ああでなきゃこうでなきゃをうすくすればするほど、楽になるような気がする。

掃除は苦手だとおもうけど、掃除機かけるくらいならへーき。置いてあるものをどかしてかけたり、かけおわってからクイックルワイパーかけなきゃと思ったりすると苦行になる。修行僧ではないんやわし。

洗濯もそうで、ある程度洗濯物が溜まってからかけなきゃ、タイミング見なきゃ、とか。汚れがあるから蛍光石鹸で予洗いしてからにしなきゃ、とかそんなこと考えちゃうと疲れるねん。

洗車もしないでほっといたんだけど、あれもホイールまわりの予洗いと、終わった後のふきあげをしなきゃとおもうからめんどいだけで、機械にぶっこむだけならヘーキなんよね。

 

お父さんがお母さんが、周りの人がこうしてるからとかはつい頭にのぼりがちだけど、取っ払えばもろもろ楽なんやないかとおもう。

 

なんか今日はやけにお腹空いて食べ過ぎちゃうな…と思ったんだけど、朝サラダをちょろっとしか食べてなかったんだった。忘れてた。焼きおにぎりもピスタチオもチーズも別に食べすぎなわけでなくて、食べ忘れてたからなんだわ。

食べないで動くと疲れるしね。食べるって大事だな。