ゆるくてかたい26才おなごの日記

気持ちはかるーく心はゆるーく。おかたいところも、あるんだな。気ままに書いてます。

カタログギフトなに選ぶ?

母がカタログギフト選んでいーよというので目を皿にしてぽえーって読む。だんだん疲れてくる。

 

食べ物はいいやーと思うのに、いやひと通りみておこうって気持ちでぜんぶ目を通す。だからなんかだんだん頭に入ってこなくなる。これは値段だけの価値があるか?ほしい?あったら使う?等々あたまをかすめていく。

最後に残ったのはオードトワレとハンドクリームのセット、ぬか漬けセット、りんごジュース5本。どうしようかなーって考えてみる。興味があるのはぬか漬けセット。ぶなんにいくならりんごジュース。でも最初に目に留まったのは香水の女子力セット。

うーーーん!と悩んで、ぬか漬けセットは密閉力がなさそうだから冷蔵庫くさくなんのやだなーって。りんごジュースはあれば飲むけど、別にすっごく飲みたいわけではない。女子力セットは惹かれるけど匂い気に入らなかったらどうしよう…と思いながら、でもほしい。パッケージがかわいい。

りんごジュースはあればあっただけ飲んじゃうし…と言い訳しながらほしいほう。最初から素直に女子力セットに行けばいいのに、そういうのは当たりハズレあるよね〜なんて言葉にすぐ惑わされて今までは選べなかったやつ。

 

なんか楽しみ!

 

今日はへとへとに疲れて、愚痴るに愚痴りやすい相手もタイミングもなくて、だれかにがんばったねって言ってほしくて家に帰った。

私がんばったなー今日。と言いながら。笑

こういう時に恋人がほしくなるんだなーと思った。

ねえねえ。なんにも聞かないで、今日はがんばったね、えらいねって言って?

って甘えたい。電話でいいから。あわよくば肩を抱いてほしい。そして首すじの匂いを嗅ぎたい。

 

朝からキレちゃって疲れた。

キレる→態度悪くなる→1人になって頭を冷やす→キレた相手を見てもイライラしなくなる→自分の機嫌が戻る→キレた相手とにこやかに話せる

ってわりと段階踏むのだけど、前はキレた相手にイライラしてる時間がとにかく長くて、家に帰ってもイライラしてたし、なんなら数日引きずっていた。

怒りにまみれると、あれもこれもと引き合いに出したり、自分を正当化しようとしはじめるので、落ち着いた時のじゃあなに?が大事な気がする。

 

発端は金曜日から私が夏休みなこと。後輩が急きょ休みが被るのは火曜日の時点で聞いてたが、前日の今日になって先輩も休もうかなーと言う。だってそこしか休めるとこないんだもんと。

「今日中にはっきりさせてもらわないと、申し送り作るのに困るので教えてもらっていいですか?」

「じゃあ私がいなくても大丈夫なように書いといて」

と言われる。はー?と思って。ほんと。

私が夏休みなのはずーっと前から言ってて、1週間前から申し送りももう書き終わって、今日は会議の送りしたら帰るだけでいいように準備してたのにさ。急に休むって言って、申し送りはこっち任せとか無責任と自分勝手がすぎる!とおもった。

私はやっぱりここが気になっちゃうのだなーと思いつつ。

 

落ち着いて考えると、決めてた休みならもっと早い段階で教えてほしかった。こっちの都合もあるし。

そちらの都合で急に休むならそのぶんの申し送りはお任せしたいし、それが無理だとしても、悪いんだけどっていう言葉がひとことほしかった。あんたの仕事でしょ?っていう押しつけの態度に腹が立った。

その2点。

 

黙ってたけどよっぽどキレてたのを察知して先輩が折れて、結局休みじゃなくなって。なんかなーと思う。こうなることくらいわかるじゃんね。でも、わかんないんだろうな。

タイミングがなくて言えずじまいだったから休み明けにすこし話そうとはおもってる。でも言ってやらなきゃ気が済まない感覚はどっかに行ってしまった。

頭使いすぎて頭痛かった今日。明日からのんびりしよ。