ゆるくあたる日記

気持ちも心も、ゆるーくかるく。ものごとにあたってゆけたらいいな。

ぼけーっ

一日ぼけーっとして過ごしてた。まあ正確には2日。喉の調子もあんまりよくないのと、そろそろストレスでかぜひくかなーって休みもらった。

 

朝起きてコンタクト検索したのが運の尽き。ずーっとYouTubeツイッターを見てて、だんだん飽きてきて、ホットカーペットでぬくまって、うたた寝して、おなかすいて、ごはん食べて、昼寝して、夕方になったからおにぎり食べてた。ぽかーん。ねむたい。やる気ない。

 

なんかさ、問題解くみたいにポイってしたら何もかも解決してつらいことなくなってみたいになったら楽だけど、現実の変化ってゆるやか〜なものだよね。突然1は1000にならんけど、貯金と同じでいつのまにか貯まっててあれ?ってなる。

 

10時になってようやくやる気??を出してアイスを買いに行くんだけど置いてなくて。コンビニに行くのにワンピースを着て行く自分がなんかおかしかった。スウェットみたいなかっこで行くの私むりなんだよなあ。なんでだろう。

夜の10時だというのにコンビニには人がいっぱいいて、みんなよく起きてるなあと思った。

私は夜は家にいるけど、外に出ないとコンビニに人がいるのもよくわかんないんだな。

 

こないだ買ったパックが片方失敗だった。エタノールが多いと私には合わんらしい。新しいやつをひとつと、試してみたい炭酸のやつをひとつ買う。レジのおにーさんと目が合わない。バイトかなあ。

1日だれとも会わないとむしょーにだれかと話したくなるんだということを知る。そう考えると、いろんな人と話せるいい仕事についたのかもなあと思う。話すのは楽しい。さみしんぼ。

 

ひどくさみしいわけじゃないけど、だれかと話したくなった。夜。

おとーさんから連絡が来てて、お元気ですかって用件と一緒に入ってたから、元気じゃないから今度晩めしおごりにきてって頼んでおいた。思えばこの歳になるまで父に素直に甘えたことがなかったような気がした。

 

私の中のゆるやかーな変化。見た目は髪型とかコンタクトとか化粧とか、わかりやすいけど。

よく笑うようになった。職場で。利用者さんと笑う時、まわりの目を気にして声を抑えたりしなくなった。

苦手なことを苦手だと言えるようになった。料理作るの、工程が多いとダメだからごはんと味噌汁くらいしか作ってないことを告白した。

しょうもないことでも思ってることを人に話すようになった。今持ってたおぼんがめちゃくちゃ熱くてびっくりしたとかそういうこと。

後輩と話す機会が増えた。まだ雑談ばっかりだけど。たまに話しかけてくれることもある。うれしい。

スタッフルームで座って飲み物を飲めるようになった。休んでるところ見られてもいいかって。みんなも休んでるし。

あんまりイライラしなくなった。利用者さんに対して負の感情がぐるぐるすることがあんまりない。

 

からだを大事にこつこつやりたい。