ゆるくあたる日記

気持ちも心も、ゆるーくかるく。ものごとにあたってゆけたらいいな。

優しさを見ている

部署の飲み会があった。

飲んでる間口を挟むひまがないくらいずーっとしゃべってる人がいたので、じっと見ていた。

鼻水がたえまなく出てたんだけど、家に帰ったら止まった。人の話聞いてあっぷあっぷになると、鼻水が出る体質なんです。とか、ややこしすぎる。ほほ。

 

こいつに対しておもうことを言え的なことを言われたので、すなおに話した。

「いつもは冷たい(話しかけてこない)のに、ときどき優しいところですかね」

もっと悪いとこ言ってよって言われるけど出てこない。悪いこと言ってどうしたいんだろ?

 

その先輩はふだんは淡々と仕事してるんだけど、ふとした時にかけてくれる言葉とか表情が優しくて、親しみ深くて、いい人だなあとおもう。どうしたかなーあの人って思ってた人の話を気まぐれで聞いてくれたりする。優しい。

人によって極端に態度を変えたりもしない。 ときどき謎のラインをくれる。だれかが調子悪いとかならず心配してくれるし、そのフォローも文句も言わず当然のものとしてやってくれるし、復帰したら大丈夫?って声かけてくれる。

なんかそれが優しさじゃなくてなんなんだよ?とおもう。

 

おれの方がふだんから優しくしてるじゃん!って文句を言ってた先輩は、上っ面は優しい。

コミュニケーションをとるのがうまいし、これが必要だって文言を差し出すのがうまい。風邪を引いたら大丈夫?って聞くけど、そこには対人間というよりは対職場、対利用者さんという明確な違いを感じる。業務的とでもいうのかな。そうやって言うべきだから言う、やるべきだからやるっていう感じ。仕事はすごくきっちりやってくれるのだけど、優しいか?というと私の求める優しさではないんだとおもう。それが確信に変わった気がした。

頭で生きてるのかな?

 

目が合って笑ったら、笑い返したり、ふざけてくれたり、照れてくれたり、かまってくれたりする人が好き。

 

ずーっとお説教みたいに怒ってるからなんかやだった。嫌。不快。苦手。

嫌い…はちょっと違うかな?

人にかまってほしいとかこっちを見てほしい、思い通りにならなくて歯がゆい、とかその欲求をぶつけたらコントロールだとおもうのね。

人をコントロールするのってさ、なんか違うよね。楽しくないし、不自由だし、息苦しいよ。どちらも。

 

帰りに空を見上げたら星がきれいに見えて、オリオン座がぴかっとしていた。それがよかった。

話したい先輩と目が合ってにこにこふざけてぴょこぴょこしたのも楽しかった。

しょうがねーなこいつって感じで気安く話してくれた同期も優しかった。

 

行動にはあんまり興味がなくて、そこに心が伴っているかどうか、気になるんだなあ。