ゆるくあたる日記

気持ちも心も、ゆるーくかるく。ものごとにあたってゆけたらいいな。

半分は全部じゃない

みたいなタイトルを考えてたんだけどなんだったかな。わすれちった。

 

今日はおせち食べに帰ったら結果的にりんごをたらふく食べることになった。あとピザ。ケーキ。クリスマスだな。

 

大掃除はトイレ以外進んでなかったんだけど、ふと、「あ、今日やれるぞ?」とおもって衝動の赴くままに風呂場と洗面所を掃除しました。あと棚の一角も汚かったからそこも。あとは玄関、キッチン、リビング、クローゼットくらいかな。始まれば終わるまでやり切る力はあるんだけど、いつもなんか気がすすまない。

休みの一発目に掃除ってのはなんだか向いてないみたい。今日はお風呂はいった後だった。そのくらいがいいのかな。

 

だいぶ好き勝手言うようにしてみて、今までの自分だったらこういう風にしてたなってことを振り返ると、自分のクセが見えてくる。

おとんに好き勝手言うorテレビの番組を変える→おとん無言でそっと出てく→わたし気にしない

ってルートなんだけど、前は怒って出てくのかと思って、いやだけどそのままの番組にしたり、自分のほうがそっと離れたりしていたのだった。ほんとに怒ってるのかもわからないのにね。そういや聞いたことなかった。聞いても素直に言わないけど、反応で図星かどうかはわかるのだ。

父の機嫌をとろうとしていたな。おもえば。こっちがこれ言うと怒るから黙ってたのに、言わないとならない状況に自分でして怒ってるから、こっちの我慢も知らないで!!!ってめっちゃ怒ってから、ひとりでギャン泣きしたこともあった。

おかんは不安になりやすくて、おばあちゃんはさみしくなりやすくて、おとんは自分の思い通りに事が運ばないと怒りに触れやすいのだった。

 

わたしも自分の思う通りにいかないと溜め込んで爆発するように怒ることがあったのだけど、父の二番煎じなのかもしれなかった。そんなとこまねしなくていーのにね。

 

たくさん人がいると、この人は笑ってるけどこの人は笑ってない、この人はしゃべってるけどあの人はさっきから黙ってる、この人は踏み入れちゃいけない領域が多い、この人は会話に入ってこない、そんなことをずーっと観察してる自分に気づく。

仲良しの同級生の前ではまーわりとウケなくてもべらべらしゃべり続けられる。まわりみてるけど、気にしてはさみをひっこめたりはしない。職場では別。みんなの前で話すのは苦手。一対一がいい。そういうことを観察してるから、職場だとしゃべれなくなっちゃうんだと思う。

30日に友達と会い、昨日家族、今日兄さんとぺらぺらしゃべって、自分ってこんなに話す人間だったんだーこんなお下品なやつなんだーマジ歌ウケるなーとかぽやーっと思ってた。職場だとたぶん5分の1くらいの量しかしゃべってない。下手すると10分の1。すごーいものすごーい慎重に相手を選んでいる。話してもいい人、機嫌を悪くしない人、笑ってくれる人。

 

氷山の一角みたいに、見せてるのはほんの一部でその一部を私の全部だと思ってる人が素の私としゃべったら面食らうと思う。口が悪くて、ずけずけモノを言うから。

おとなしくて、しっかりしてて、優しい人みたいなイメージがあるけどね。

ちょっと試しに大丈夫そうな人に素成分多めで話す練習をしている。けっこーいけてる。

 

特番みるために今日だけ夜更かししたらねむい!ねましょ。夜は寝る時間です。

書きたいことあったけど思い出せない。とろっとする。