ゆるくてかたい26才おなごの日記

気持ちはかるーく心はゆるーく。おかたいところも、あるんだな。気ままに書いてます。

からだの感覚とたべもの

私は何かとアイスと炭酸を摂取しまくるくせがあった。以前。

仕事帰りにアイスを2本買って食べながら帰り、家に帰ってごはんを食べて、お風呂上がりにがぶがぶ炭酸を飲んでいた。

 

最近そうでもない。

アイスは多くても週に4〜5本。食べない週もある。炭酸はほとんどとらなくなって、人にもらうか、ごくたまに飲みたい時に飲むので月に何回か。

 

このところむしょうに飲みたくなる時があるのでなんでかなーとおもってた。その時どんななんだろう自分って思った。べつに食欲がひどいわけでも、おなかがすいてるわけでもないので、何かをごまかすのに食べてるんだろうと思った。

 

アイスを食べたい時は胸がぽかんとしてる時。重たい時。たぶん苦しくなる一歩手前に甘くて冷たいものをぶちこんで、痛みを鈍くしてるのかなーとおもった。

炭酸は頻度が少なすぎてよくわかんないんだけど、これもぽっかり感が近いのかな。炭酸と牛乳を飲めばおなかがいっぱいになるという謎の認識があるねんな。あとはのどをひりつかせたいかんじ。

 

最近おなかがきゅっとしたり、ずきっとしたり、肩にずんときたり、そういうあいまいな感覚も無視しないようになった。無視しないようになると意外とたくさんそういう体の反応はあるんだけど、なんでなのかはその時はよくわかんない。

あったかい飲み物を飲むと胃がびっくりして壁に熱いのがじわーっと撒き散らかされるかんじでふしぎ。そんなの気にしたこともなかったな。

 

晩ごはん何にしよう。作ろうかな、食べに行こうかな、買っちゃおうかな。いろいろ考える。その時の気分でてきとうにしている。

家にいた時は朝と晩は出されたものをいただいてたので、なんだかとてもふしぎな気分。自分で決めてる。朝と昼はめんどくさいので早さ重視でだいたいおんなじものを食べてる。

 

ホットカルピス飲んだら鼻水がぴたっと止まった。すげえ。