ゆるくあたる日記

気持ちも心も、ゆるーくかるく。ものごとにあたってゆけたらいいな。

友だちとあそぶ。

今日は朝から同僚から連絡があって職場に行ってすこしどよんとした。

終わらない仕事が山積みで、自分の仕事じゃないんだけど、やばさを共有できる人がうまくいなくて。みんなで取り掛かればおわるんだけど、声かけは私じゃないよなーというのがあるのだ。

友だちと歩きながらぷらぷら話していて、自分でやらなくてもいっかーまかせちゃえばいいよねーってしゃべってみて、あー全部自分でやろうとしてたのかと気づく。自分の仕事じゃないのにねえ。背負い込みすぎなわけだわさ。

 

ずーっと他人の不機嫌や不仲がこわくて、人の仕事の負担を軽減することに注力してきた。自分の仕事もあるから、へとへとになることもあった。全体の仕事なら、全体でやればいいのだ。気づいたら提言するだけでいいじゃんね。

 

ボーリングして、バッティングセンターいって、あるいてスーパーまで行って、ホットカーペットでごろごろして、にこにこして。たのしかったな。おだやかだった。この人の前では何してもへいき。

ひさしぶりにフルーチェを食べたらやさしい味がした。

 

わたしどんなひと?って聞いたら考えたこともなかったって。すごくフラットに付き合ってくれていたのだなーとおもった。

 

休日は米を炊き洗濯をして、毎日の生活は楽をするのだ。それでいーのだ。