ゆるくあたる日記

気持ちも心も、ゆるーくかるく。ものごとにあたってゆけたらいいな。

メイクと街コン

はた。メイクしていて気づく。

あれ?なんか重視するところが変わっている。

やってることは、大差ないんだけど。

 

メイクする目的は人によって違うような気がする。

やりたくないけど身だしなみとしてやる人もいるし、コンプレックスのある目を大きく見せたいとか、しっかりした人に見られたいとか、モテたいとか。男の人からみてかわいくなりたいとか、憧れのあの人のものまねとか。みんながやってるからとりあえずやってるって人もいるかもしれない。

なんでもいいんだけど、色々ある。理由。

 

ふと、いまは、自分がみて、かわいいなーって思えるようにメイクしていることに気づく。

ほお紅がちょっと赤すぎるのなんて、男の人から見たらどうでもいいかもしれない。おばちゃんから見たらおてもやんかもしれない。自分が見たらかわいいなとおもう。そのほうが、いつもより。あるいは、何もしないより。

鏡の中に自分の可能性を感じる。

 

前はね。「人から浮かないように、社会人として身だしなみを整える」が目的だったから、極力薄くて、わかんなかった。自分の肌に合わないものを使ったりもしていたし、母のお下がりが多かった。浮くことがこわかったんだった。

 

今日は街コンだしお休みの日だから、ほお紅をうんと赤くして、アイラインをさっとひいた。ほかはあんまり変えてないけど、アイシャドウも、なまめかしいのをひとさじ。

いい気がする。なんとなく。

他人からすればどうでもいいようなささいな変化でも、自分にとっては十分だよなとおもう。十分すぎるくらい十分。

 

 

街コンに行ってきて、ぼーっといろんな人と話してみた。だいぶ遠慮しなくなったので、まあずけずけものを言うし、今後連絡とりたくないと思った人とは連絡先の交換を断ったりもした。そうか、今まで断らなかったのか、イヤでも。気づかなかった。

 

友だちになれそうな人はひとりいて、あとかまってちゃんっぽい人が引っかかった。

なんか何考えてるのかわかんねーなーと思って観察してたら釣れて、やりとりしてたらめんどくさいことが判明した。こまったな。こまってもないけど。

 

帰りは友だちととんかつ食べて、ペアワークこなして、ホットカーペットの上でまったりした。まったりするのが好き。

 

たくさんしゃべって楽しかったけど知らん人とたくさん会うのはつかれたなー。楽しくしゃべる、がいちばん大切。