ゆるくあたる日記

気持ちも心も、ゆるーくかるく。ものごとにあたってゆけたらいいな。

花粉症卒業?

疑惑がある。花粉症を卒業したんじゃないか?という疑惑。

もともと花粉症で、スギ、ダニ、ブタクサ、ハウスダストとダメだった。あとイヌネコ。

先輩が今年の花粉はすごいね、と言う。なんなら、今日は鼻がずるずるらしい。大変だなあ。ひとごと。

 

窓を開けて強い風を感じれば、ややもすれば目がかゆくなるか?という気配は感じる。

鼻水が出ない。先日行った耳鼻科でもアレルギーあるかな?薬出しとくね、ともらった点鼻薬くらい。今日はつけ忘れた。けどなんともない。

 

小学校、中学校くらいがいちばんひどかったような気がする。あとはもう、一年中で、アレルギーの薬もいろいろ試した。減感作療法?っていうのもやった。薄めた花粉を注射するやつ。嫌いだった。めんどくさくて。よくなってんのかもわかんないし。

 

アレロックがいちばん合ってた気がしたんだけど、耳鼻科に行けなくなって、アレグラとかアレなんとかとか、いろいろ試した。お医者さんはあんま好きじゃない。お金かかるし。

漢方も試して、試した最初は効いたような気がしたんだけど、飲んでも飲まなくても、日々の生活に変わりがないことに気づいてからは薬を飲むのをやめた。

 

人の話を聞き流すようになったし、仕事で休憩できるようになった。あまり緊張もしなくなったし、ひとりで全部をやろうとしなくなった。

つまりは周りを見渡して何かあっても、全部自分でというのがなくなったような感じ。仕事量も減ったし、負担割合も減っている。見えている景色は同じなのだけど。

そういう色々が作用して、一年中ひどかった鼻炎が軽くなったんかなーとおもう。今でも出る時はめっちゃ出るし午前中いっぱい止まらないこともたまにある。でも、ほぼまったく出ない日もある。

 

花粉症、あるいはアレルギー性鼻炎って何かしら精神的な傾向があるんじゃないかとおもうんだけど、どうなんだろう。研究している人がいたらおもしろそうだなー。