ゆるくあたる日記

気持ちも心も、ゆるーくかるく。ものごとにあたってゆけたらいいな。

職場の飲み会

わたしがもっとも苦手なイベントごとのひとつ。でも今日はだいぶ楽だった。

どう苦手かといっても、わかんないくらいこんがらがっていた。

 

飲まない旨を伝えて、早めにあがろうと思っていた。今朝、みんなの送り迎えをしてほしいと頼まれる。いつものこと。でも、どうしようもなくいらだつ。小さい頃、行きたくない習いごとをさせられていた時の記憶がやってくる。

 

いやなことなんだけど、必要とされることと天秤にかけてそっちをいつも選んでいたっけなあとか、そんなことを考える。喜んでやってたんだから感覚がマヒしてるよね。

わたしとしては早く帰って適切な時間眠りたいのだ。

 

 

胸がぐーっと苦しいのを1時間くらいで乗り越えて、おだやかに過ごせるようになった。ささやかなことなんだけど、回復が早くなった。前は行く段になるまで引きずってたので、ほんとにつらかった。

おだやかなところへ戻るのが早い。

 

つまんない話を聞くのもふんふん言ってあははは言って、そこに意味も何も見出さないように聞いていた。前より疲労感が少なかった。

いかんせん音楽と会話で鼻水は決壊したが、現在は回復済みである。おそるべき回復力。

 

 

あまり得意ではないけど、へーきになってきた。楽しめるところまでいけたらいーな。

ひさびさに先輩とたくさん話して楽しかった。あ、楽しめてる。ひとあんしん。

 

明日は数年ぶりに会う後輩とふたり。どんな話をするかな。