ゆるくあたる日記

気持ちも心も、ゆるーくかるく。ものごとにあたってゆけたらいいな。

試着と返信

休日って仕事しないぶん、頭を働かせる時間が短い。車を降りる時とかに、あーそーいえばそーだなーとか気づく。

 

わたし、洋服やさんで試着するのがとても苦手。guとかユニクロはあまり関わらないでいてくれるから楽。よくいくニコアンドなんかもさらっとしていて、商品をもってない時以外は話しかけられないから楽。

 

どうしようか迷っている時に「それステキですよね」とか「わたしも持ってるんですけど、春っぽくていいですよね〜」とか言われると、自分の判断に介入されるような気がしてなんとなく苦手。

でもいちばんは試着して買わなかった時の罪悪感。仕事をしてる人に対して、労力に対する対価を払えないこと。試着して買わないのなんて当たり前っちゃ当たり前なんだけどさ。

してくれたことに対して何も返せないことへのモヤモヤ。

 

 

あるいは返事の早さ。返事が遅いととても不安になる。忘れられちゃったんじゃないかって。大切にされてないんじゃないかって。

最近よくあるんだけど、基本的にラインの通知をオフにしているので仕事の連絡に気づけないことがある。そーゆー時はめちゃくちゃアセる。申し訳ない…ふげー…って胸がくすぶる。

 

 

こいつらの根っこはどこなんだろ、と胸に留めておく。思い出せるといいな。