ゆるくあたる日記

気持ちも心も、ゆるーくかるく。ものごとにあたってゆけたらいいな。

大事にしてくれそうな人

今日、初めて会う人とごはんを食べてきた。なんかいい人そうだった。

緊張している人に茶化して「緊張してますよね」というくせが私にはあるのだが、封印しておいた。言ったら余計黙っちゃいそうだなと思って。

 

話していて気になったのは趣味がないことくらいだったけど、趣味がない人なんてごまんといるんだった。

服が明るい色で、おおらかな人なんだなとおもった。あまり好みだなとか嫌いだなとかも思わなかった。

私はどうやら男の人を見るとき、苦手なポイントがないかをまず見ているらしかった。苦手なポイントがなければ嫌いじゃない≒好きになりうる。

腕は毛深い。顔色はいい。背が高い。腕と胸板がたくましい。よく笑う。眉毛がきちんと整っている。爪がガジガジ。

 

好意をもってくれたみたいだった。でも、うれしくなかった。

帰り道、あの人のことを考える。

大事にしてくれそうな人のことを見ずに、大事にしてくれない人のことを考える。何か歪みを感じた。

 

ここに何かあるのかな?とおもったら後頭部が痛くなってきて、うーん、昼寝した。

3時間寝たらすこし、すっきり。

 

まだかかるなあ。じっくり格闘中。