ゆるくあたる日記

気持ちも心も、ゆるーくかるく。ものごとにあたってゆけたらいいな。

触りたい気持ち

お母さんに触りたかったみたい。触りたかったけど、触れなくて、さみしかった。

そんな昔のわたしがでてきた。滑稽でいとおしい。

 

自分の感情と向き合っている時、ひどく攻撃的になるような気がして、それがすこしこわい。

八つ当たりしてしまわないかと。近しい人であればあるほど。

言葉にしない予防線を張るのはとても得意だったのだけど、それをわからず踏み越えてくる人もいた。思ったらもう、言った方がいい。

「攻撃的に感じたらごめんね。あなたに対してじゃないよ」

 

そんな感じ。しくよろ。

 

 

喉の詰まりが抜けると、やっとそこで胸の痛みをきちんと感じられるようになった。今までも感じていたけど、ぼんやりしていたものが形を持った感じ。

繰り返しなんだな。ほんとに。

 

何がきっかけになるか、わかんないな。日々。

痛みを無駄にせず、ごまかさず、生きて行こう。

そうして、心地いいものの心地よさも、温かく受け取れるような気がした。