ゆるくあたる日記

気持ちも心も、ゆるーくかるく。ものごとにあたってゆけたらいいな。

お布団の心地よさ

ぬくぬくする。

リビングで、新しいパイル地のラグに寝転がる。おばあちゃんに買ってもらった、西川の毛布をかける。手触りが良くてお気に入り。

冬場に買ったキリム柄のもふもふを枕にして横になる。ここちよい。

 

うとうとする。

そのまま眠ってしまいたい。日曜の昼なら、そのまま眠っていただろうとおもう。隣の寝室からの灯りが、真っ暗な部屋を覗く。まだ、夜だったっけな。

明日は仕事だから、のそのそと布団へと歩く。

 

ゆたんぽが入っている。自分で入れたんだけど、まだまだ暖かい。「ぬくとい」っていうんだ。いばらきでは。ぬくといなあ。

 

 

今日は少し、時間に追われた。途端に痛くなるあたま。素直である。

新しい担当の人を受け持つと、相手のペースを観察して自分のペースに引き込むまでは、いつもより時間がかかる。わかっちゃえばなんてことないんだけど。

 

早めに寝てゆっくり休むが吉。