ゆるくあたる日記

気持ちも心も、ゆるーくかるく。ものごとにあたってゆけたらいいな。

スマホ中毒の薄めかた

スマホって、どれくらい触りますか?

わたしは家にいる間はほぼずーっと触っている。

朝、占いやラインを見て、昼、まとめサイトフェイスブックを見て、夜、YouTubeまとめサイトフェイスブック、ライン、pairs、コミックシーモア、ありとあらゆるものを見る。

 

まあ疲れる。原因はわかっていながらじーっとこのところずっと見てた。

ゲームは一切しなくなったので、動画に走りがちなんだけど、文字、音、人物、部屋とか情報量がものごっつ多い。それだけ暇つぶしにはなるんだけど、ずっとみてると疲れる。

テレビ漬けの人って頭が麻痺しそうだよね。へーきなのかな?

 

ときどきゲーム代わりにスマやめをやっている。

スマホをやめれば魚が育つ - Appliv

スマホを使わない時間を自分で設定して、目標時間に達すると魚が成長するというアプリ。これがとてもいい。

 

時間を120分に設定して、残り時間がある時は魚の経験値惜しさにスマホを自然と閉じることができる。

あとちょっとだしもったいないよな…とか、自分で決めたしな…とか、必要であれば全然使えるけど、使わないっていう選択がしやすくなる。

そもそも必要じゃないのに使っているわけだしね。

 

 

今日は120分の間に、真っ暗にしたお風呂に入って精神と時の部屋ごっこしたり、ストレッチポールの上に転がってうとうとしたり、頭の中のうだうだした考えをつらつらノートに書いたりした。

ベルガモットとレモンのディフューザーを焚いたら心地よい気分になった。

暗い部屋ってなんだかとてもよい。目から入ってくる情報が少ないぶん、自分に集中しやすい気がする。前は暗い部屋がこわかったので、たいていすっごく明るかったんだけど、こわくなくなるとよさにも気づく。

 

スマホ使わない時間が長くなれば中毒も薄まるんじゃね?というはなし。