ゆるくあたる日記

気持ちも心も、ゆるーくかるく。ものごとにあたってゆけたらいいな。

ゆめゆめ忘れるな

友達と浄化と防御のスプレー作りに行ってきた。そう聞くとあやしいけど、自分の空気や場を晴れやかにするアロマスプレー作り。

 

浄化の力が強いアロマオイルってのがあるらしくて、数十種類ある中から、自分の好きなものを選ぶ。好きなものが、いま自分が必要としている香り。

それぞれ現実的にさせてくれるとか、グラウンディングさせてくれるとか、香りに効果があって、必要としてる効果から選んでもいいけど、好きじゃない匂いは使わないでいい。

 

わたしはシダーウッドアトラスと、嗅ぎ慣れたイランイランがいい匂いで、その2つを中心にパチュリを添えて作った。いい匂いや…

 

 

一緒に行った友達は話しているとお互いはっとすることが多い。なんだかよくわからないんだけど、そうなる。視点がまるで違う。

 

私は先生の服装とか、目線とか、私の発言に対するリアクションの棘とか、言葉の奥に潜む思惑とか、部屋の雰囲気とか、そんなものを見ていた。

友達は、何を教えてくれたか、その知識の深さや立体感を中心に見ていた。その人のことはほぼ見ていない、というかあまり関係ない、という感じ。

 

見ているものが違うから、話してみると新しい視点が得られるのかもなあとおもった。

 

 

他人に「おかしいよ」「そんなの変だよ」「みんなはこうしてる」「やめたほうがいい」とか否定されると、心配で言ってくれるのはわかるんだけど、心が揺らぐたちなので、ありのまま話したことを聞いてくれる人がいるというのはとてもほっとした。

話せば話すほど、自分が他人の価値観から見れば間違っている方向に進んでいるんじゃないかっていう不安の中に揺れていることがわかった。あるいは、その言ってくれる相手の不安や危惧も引き受けているようで、苦しかったんだとおもう。そうすると、話さなくなるのだよね。だれにも。

 

話したらなんとなくすっきりして、声のトーンが芯を持ったのがわかった。

 

今の興味はいい香りと、ネイルと、恋と、ときどき自然。やりたいことやるだけやってみてーな、とおもう。