ゆるくあたる日記

気持ちも心も、ゆるーくかるく。ものごとにあたってゆけたらいいな。

冷凍室の断捨離

アイスが好きだ。アイスをよく買う。

冷凍庫の中はまあいいか、と投げ込んだアイスのスプーンや小さなレジ袋、薄いビニール袋が散らばっている。

 

一人暮らしを始めて一年になるが、そういった汚いところ、けっこう放っておいて生きてきた。

 

今朝始めたクローゼットの分別は、夜に終わった。我ながらくるくる丸めるのがうまくできたとおもう。服はくるくる丸めればいいんだな!(あとでアイロン掛ければ)

あとは冬服を明日洗濯して、しまうものを買いに行けばまるっとおさまりがつく。

f:id:goronesan:20180630004324j:image

 

小さな汚れを拭き掃除したり、クローゼットの中を整理したり。そうした意識の変化もあり、 でも手をつけるつもりのなかった冷凍庫。

 

キッチンでぼーっとしてたら異音がする。ぴちょん、ぴちょん。よく見たらすこし開いている。げ。今日は真夏日

大好きで買いためておいたガリガリ君元気ドリンク味は無残にも溶けてしまっていた。下のほうは謎の液体で汚れている。

 

拭き終わったけど異音がするので説明書を読んだけどよくわからなかった。しかたない。

慌てる気持ちが和らいだ頃に、これもいい機会かもなあと整理を始めた。謎の汚れを拭いて、使っていなかった保冷剤を捨てて、解凍されちゃったしらすを冷蔵庫に入れて。これは明日、オイル漬けにしよう。

 

そういえば後輩にもらって使ってなかったアイスバーの入れ物があるな、となぜか最近表に出していたやつを引き寄せる。ガリガリ君を流し入れる。ちょうどいい量や。

すこし余ったのでとろけたガリガリ君を含んでみると、べたべたに甘い。冷えると甘さって和らぐんだったなーふだんこんなに甘いもの食ってるのかーと気づく。

 

気づくと冷凍庫の中は、頭を冷やす保冷剤、後輩にもらったアイスバーに詰まったガリガリ君、おばあちゃんにもらったあんこ、食べかけのブルーベリーだけになっていた。優秀である。

 

毎日見てても、まあいいやで放っておいて何も考えずにいる場所。汚いなってそれだけで済ませていたところ。

きっかけがあって整理してしまえば、あっという間に片付くし、いるものはそんなにないし、いらないものもそんなにない。いるものも、いらないものもそんなにないのに、ごちゃごちゃして汚くなるのはとてもふしぎ。