ゆるくあたる日記

気持ちも心も、ゆるーくかるく。ものごとにあたってゆけたらいいな。

かみのけ

人の髪の毛をよく見ている。髪色とか、髪型も気になるけど、毛先とか髪質をよく見る。

 

今日はコンビニで青い髪のおねえさんとすれちがった。パーマのかかった長い髪をひとつにまとめていて、ぼさぼさして見えた。毛先がパサついている。奇抜だけど、きれいに整えようという意識は感じられなかった。

 

昨日は同期とたまたま一緒に帰った。ふだんまとめているおだんごを下ろすと、パーマをかけたらしい。毛先はぱさぱさしていて、茶髪の合間からところどころ白髪が見え隠れした。人前とか見えるところはちゃんとやるけど、細かいところは気にしないのかなとおもった。

 

スーパーできれいな髪のおねえさんを見た。子どもを2人連れている。ブリーチをかけた髪にブルーグレーの色が美しく乗っている。染めたばかりと見えて、全体が美しい。毛先もきれいに揃っていて、落ち着いている。

きれいだなあと思わずぼんやり眺める。

 

髪って体の一部だから、その人が自分をどう扱っているかっていうことがすこし見えるような気がする。大切にしてるかとか、その時間があるかとか、そんなところ。

 

今日のわたしは髪を染めたばっかりで色ムラはないけど、ぼさぼさ。毛先がすこし傷んでいる。後ろがはねてるからセットはしてなさそう。

 

自分の身になって書いて見るとその日の背景とか、オンオフの違いとか、そーゆーとこまで見ないとものは言えねーなとおもった。そんな髪の毛について。