ゆるくあたる日記

気持ちも心も、ゆるーくかるく。ものごとにあたってゆけたらいいな。

ぴったり感さがし

家に帰って、お風呂に入ったあと、YouTubeで動画を見るのが習慣づいている。

今日はいつも見てるネタ系Youtuberの動画と、最近気になるかじえりさんの動画を見ていた。

 

【GRWM】メイク→ヘアセット→着替えまでのモーニングルーティーンを紹介 - YouTube

なんでこの動画を見たかといえば、サムネの前髪がかわいかったから。マネしたいと思ったから。

前髪はどれくらいの長さが必要で、どんなコテを使ってどれぐらいの温度でどれぐらいの速さでやってるのかなーというのを見ている。

そして、はたと気づく。「あ、自分にぴったりの前髪を探してたんだな」と。そしてその手段や条件をぼーっととにかくたくさん見ていた。

 

メイクもかわいいなーと思ったら、そのかわいい要素を抽出してマネするためにじっと見る。デパコスとかは高いから買わないにしても、色味とか、テクスチャとか、そんなとこを。やってみて、自分に合うものは採用して、合わないものは取り入れないようにする。マスカラは落としにくいのが労力と見合わないから取り入れなかった。眉マスカラは眉が濃いので柔らかい印象にしたい時に使う。

そんなふうに選びとっている。

 

自分の五感に合うもの。たとえば手触りがいいとか、好みの歯ごたえとか、香りとか、柔らかい色味とか、小気味好いデザインとか、心地よい音とか。そんなものをわたしはいつも探しているらしい。

それらは全部自分以外のものなんだけど、それとは別に、自分の中でも限りなく外側にある、見た目というのもちょうどよくしたいんだった。でもいまいちものすごくイイ!ってのがなくて、ここ1〜2年くらい髪型は試行錯誤している。

 

前髪を限りなく短くしてもらったら合わなかったから、短くしすぎるのは違う。20年近く前髪を作ったことがなかったので、前髪がないのを試すのは最終手段(そんなにすぐ伸びないしね)。

今は少しずつ前髪を伸ばしていて、眉下まで来た。でも目の下くらいまで伸ばしたい。その長さは、試したことがないし、その長さになったらコテで流しやすいから。

ショートでボーイッシュにするのもなんか違う感じがしてきたので、今は橋本奈々未ちゃんみたいなセミロングを目指している。あれはかわいかった。伸ばすの耐えれなくて切ってたけど、ずっとあの長さにトライしてみたかったんだよな。

 

髪を切るのは美容師さんにやってもらえばいいけど、毎日のお手入れとか、そこからどうその日の自分にフィットするようにセットするかは自分次第。

なんでストイックとか自分磨きとか言われるのかよくわからなかったんだけど、ぴったり感を追い求めて妥協をしないことがそう見えるのかなと思った。

 

今は人から見える自分を、自分の見る自分史上いちばんかわいくしてみたい。そんなとこ。